日本技術士会東北本部

2022-10-12 農業部会第3回研修会(現地見学会)開催のご案内

関係各位
                           公益社団法人 日本技術士会 東北本部
                                農業部会 部会長 山田 育夫

       令和4年度 農業部会第3回研修会(現地見学会)の開催案内

拝啓 稲穂が垂れ、実りの秋を感じる今日この頃ですが、会員の皆様にはご健勝のことと存じます。
また、日頃から、本会の活動にご協力いただき感謝申し上げます。
さて、今年度第3回目の研修として、日本技術士会東北本部農業部会、農業農村工学会、技術者継続
教育機構との共催により、現地研修会を下記のとおり開催しますので、案内申し上げます。
                                         敬具

                   記

日  時:令和4年10月12日(水)
     仙台駅東口7:30集合 8:00出発~仙台駅帰着19:00頃を予定

場  所:秋田県横手市山内「あいののダム」(東北農政局旭川農業水利事業所)
     成瀬ダム(東北地方整備局成瀬ダム工事事務所)を見学

開催主体:日本技術士会東北本部 農業部会
     東北農業土木技術士会
     農業農村工学会技術者継続教育機構 共催

参 加 費:会員3,000 円(昼食代含む)
     当日バス乗車時に集金させていただきます
    (非会員※5,000 円(※:東北農業土木技術士会、日本技術士会東北本部農業部会、
                農業農村工学会技術者継続教育機構のいずれにも属さない者))

研修概要:農林省が造成した初期のアースダムである「あいののダム」は、現在堤体の補強盛土を
     清水建設(株)が実施中である。現場を見ながら発注者及び施工者からそれぞれ設計の
     考え方、施工計画、仮設計画、施工管理などについて説明をしてもらい、技術的理解を深める。
     なお、国土交通省の「成瀬ダム」にも立ち寄り、最新の台形CSG 工法によるダム造成や骨材
     プラント等ついて展望台から見学する。

参加人数:10名まで(農業部会、東北農業土木技術士会の会員を優先とします)
     ※定員のため、ご参加できない方にはその旨ご連絡いたします。

CPD:研修会は、公益社団法人農業農村工学会 技術者継続教育機構(CPD)の認定プログラムで
   2ポイントの予定です。(あいののダム見学分)

参加申込:令和4年9月15日(木)までに申し込みをお願いします。

申込み及び問い合せ先:
   公益社団法人 日本技術士会 東北本部 事務局 
      TEL:022-723-3755 FAX:022-723-3812
      E-mail:tohokugijutushi@nifty.com

研修の中止:コロナウィルスの感染拡大等により、県、市の対策指導に従い、やむを得ないと
      判断した場合は、研修の中止を連絡することがあります。
  コロナウィルス対策:
   ①研修への参加者は、コロナウィルスの予防接種済みや現地での3密対策の徹底をお願いします。
   ②バス乗車前に、検温を行い、37度5分以上の方、感染症状のある方は、乗車をお断りします。

その他:
 ①昼食については、団体のため事務局で一括、「稲庭御膳」を注文させていただきます。昼食時間は45分です。
 ②あいののダムの天端に入りますので、汚れても良い長靴、キャラバンシューズ等、安全上ヘルメットを
  持参ください。また山岳地の防寒対策のため、雨、風を防ぐウインドブレーカなどもご準備ください。
                                    以上
——————————————————————————————
 10/12 農業部会第3回研修会(現地見学会) 参加申込書

氏 名:
部 門:
勤務先:
連絡先(TEL):
E-mail:
NN継続教育機構NO.:
——————————————————————————————