TOP : 426.日本の百寿者
 2018/12/23 (40 ヒット)

 100歳以上のお年寄り(百寿者という)の人数は、1963年には全国で153人だったが2017年には6万7000人で、400倍以上に増えた。男女比は7:1で圧倒的に女性が多い。世界で最も百寿者が多い国は米国で、2位が日本、3位が中国、4位インドと続く。百寿者の性格調査結果では、男性は好奇心が旺盛で新しいものを受け入れられる開放性が高い人、女性はいろいろな人とつきあえる外向性や開放性誠実性が高い人、だという。「フレイル」とは虚弱を意味する英語からきているが、年をとり心身の活力が衰え弱々しくなった状態をいう。フレイル予防は、(1)運動、(2)食と栄養、(3)社会参加の3つを継続していくことという。「運動」「文化活動」「ボランティア」「地域活動」をやっている人は、フレイルのリスクが低い。また「オーラルフレイル」という言葉もあり、しゃべったり食べたりという「口まわりの健康」が大事だ。しっかり呼吸し、話をし、よくかんで、しっかり飲み込み、唾液を出して、おいしいものをおいしいと感じること。