TOP : 398.年賀はがきのデザイン
 2018/07/21 (61 ヒット)

 記念すべき200番目は私が驚いた話である。これまで知らなかったが、年賀はがきのデザインにはいろいろな工夫や遊びが盛り込まれている。私が購入したインクジェット52円無地の年賀はがきを見てみる。まず一番下の組番号と連番号の部分にある地紋には、犬のデザインが隠れている。連番号の犬はダックスフントかな。左上の52とある正方形エリアには、犬の顔と富士山の両方がイメージできるデザインがされている。そして犬の鼻の部分には、白抜き文字で「フ」と「じ」がある。その下の円の中は犬の肉球デザインだが、4本の足の先に小さい文字がある。逆方向から見ると「FUJI」になっている。さて驚きはその円の下部にある7本の縦線である。左から4番目は「あけまして」6番目は「おめでとうございます」のマイクロ文字が印刷されている。ルーペでないとわからないし、つぶれかかっているが。文字は横向きである。下の中央部に犬と富士山の絵がある。犬の尾を見ると左下には「ふ」尾の上には「じ」が隠れている。