TOP : 247. お金の流通量
 2016/11/15 (388 ヒット)
 お札と硬貨は独立行政法人の国立印刷局と造幣局でつくられた後、日本銀行が製造費用を支払ってこれを受け取る。民間の金融機関が日銀内に持っている口座から預金を引き出すことで、お金は世の中に出て行く。古くなったお金は金融機関から日銀に戻っていく。今年4月のお金の流通量は101兆7841億円で、40年前の8倍以上に膨らんでいる。日本は他の先進国に比べて経済規模の割りに流通量が多いという特徴がある。現金決済が多いことやATMが普及していることなどによる。