TOP : 696.草食動物はなぜ草だけで大きくなれるのか?
 2020/09/13 (23 ヒット)

 草食動物の餌である草や茎などは、繊維の成分のセルロースが多くて消化が難しいため、ヒトはもちろん他の動物も自分の消化液ではセルロースを分解できない。実は胃の中に細菌やカビの仲間がたくさんいて、セルロースの分解をやってくれるのだ。酢酸などでセルロースを分解する。例えば牛では、食べた物を2日間くらい巨大な胃袋にためこんで、時間をかけて微生物に分解してもらう。ヒトの胃は大きくても2リットルくらいだが、ウシは百数十リットルもある。胃の中の微生物は、尿素をもとにたんぱく質をつくって自分の体の材料にする。そうやって増えた微生物が小腸に流されて、消化吸収されることで大きな体をつくる。つまり胃で増やした微生物をたんぱく質源として食べることで栄養にしている。もちろんヒトの大腸にもたくさんの微生物がいて、いろいろな働きをしている。ゾウなども大腸に微生物がたくさんいる。