TOP : 523.海洋プラスチック汚染
 2020/02/09 (108 ヒット)

 最近おおいに話題になっており、以前にも書いた話ですが。2016年のダボス会議では、少なくとも世界で年間800万トンのプラスチックが、海に流出しているとの報告が示された。プラスチックを海に流出させている上位20か国中の半数以上がアジアの国々である。ダントツの1位は中国で年に最大353万トン、2位インドネシア、3位フィリピン、4位ベトナム、5位スリランカと続く。日本は30位。アジアの国々の人口密集地域ではごみ処理が追いついていない。大量のゴミの山になっている処理場は、雨が降れば崩れて近くの川に大量に流れ込み、海へと運ばれていく。海洋ゴミの80%は陸地からの流入といわれる。特に雨季になれば洪水になる。問題のマイクロプラスチックは、有害な化学物質を吸着しやすい。そしてマイクロプラスチックはすでに人体に入り込んでいた。いくつかの調査結果がそれを示した。広大な海に漂うマイクロプラスチックの回収はもう不可能に近い。しかし今やプラスチックなしでは生活できない。