TOP : 467.中国、紫禁城
 2019/10/25 (28 ヒット)

 歴史上の建造物の中で最大の木造建造物群、それが「中国の紫禁城」である。これは北京の中心部にベルサイユ宮殿の10倍という広さで、900の建造物からなる。歴代皇帝の住まいとして、何世紀も外界に対しては閉ざされてきた。紫禁城は、明王朝の永楽帝によって建造された。永楽帝は1402年の内戦により皇帝になった人物で強大な力を誇った。10万本のクスノキ、8000万個のレンガ、などの資材と100万人以上の労働力の犠牲のもとに、1420年に紫禁城は完成した。最も大きな建物は大和殿であるが、火災により7回も建て直しされた歴史を持つ。皇帝のみが通れる「龍陛」は見事なもので、長さ10mもの一枚岩に龍が手彫り彫刻されている。永楽帝は紫禁城完成のわずか4年後に戦地で亡くなった。その後500年の間に23人の皇帝がここから中国を治めた。1925年紫禁城はついに一般に公開された。