日本技術士会東北本部

230. カーボンブラック

 カーボンブラックは需要の9割がゴム向けで、そのうち自動車タイヤが8割に達する。かつては油や松を燃やした煙から「スス」としてカーボンブラックを回収する方法で製造された。現在は石油精製時の残さ油などから「ファーネス法」を用いて連続的に生産される。現在は中国の生産量が500万トンで世界生産の4割を占める。印刷用黒インクや書道の墨にも使われる。

青森県支部 岩手県支部 宮城県支部 秋田県支部 山形県支部 福島県支部
クリックすると各県支部のHPが開きます。
技術士試験を受けよう
活躍する技術士
様々なビジネスや社会活動でのシーンを
ご紹介します