ニュース
行事・CPD案内
ガイアパラダイム・技術士東北
一分間で読める科学・技術の話
アーカイブズ
ウェブリンク集

2022-07-22 東日本大震災復興10年事業《2022年事業》


■主催 公益社団法人 日本技術士会 東北本部
■日時 2022年7月22日(金)
    10時~12時:特別講演
    13時30分~17時:講演とパネルディスカッション
■会場 せんだいメディアテーク(オンライン併用※teamsにより配信予定)
    10時~12時:特別講演
    13時30分~17時:講演とパネルディスカッション
■会場定員:午前の部90名 午後の部150名
     (定員は変更する場合があります)
■参加資格:どなたでもご参加いただけます
■参加費:無料
■申込期限:2022年7月15日(金)
■開催プログラム
 午前の部(特別講演)
  10:00 開会   熊谷和夫 技術士 (日本技術士会東北本部本部長)
  10:10 特別講演 「-国民の安全と安心の確保に向けて-
            国際共通の安全文化を築くプロジェクトの提案」
           杉本泰治 技術士
  11:30 閉会   遠藤敏雄 技術士(日本技術士会東北本部副本部長)

 午後の部(講演とパネルディスカッション)
  13:30 開会   熊谷和夫 技術士 (日本技術士会東北本部本部長)
  13:40 講演1  「大災害に学び・備える」
           髙橋清秋 建築士(宮城県災害復興支援士業連絡会会長
                    宮城県建築士事務所協会 会長)
  14:10 講演2  「被害者支援制度の課題と災害ケースマネジメントの提案」
           宇都彰浩 弁護士(宮城県災害復興支援士業連絡会副会長)
  14:40~14:50  休憩
  14:50 パネルディスカッション
  14:50~15:00  テーマと講演のふりかえり 齋藤明 技術士
  15:00~15:20  プレゼンテーション 佐藤真吾 技術士・佐々木源 技術士
  15:20~15:35  丸森町の災害復旧活動を通して
  15:35~15:50  東日本大震災等発災時の対応
  15:50~16:05  災害ケースマネジメント
  16:05~16:20  相談会の事例
  16:20~16:50  パネルのまとめ「復興の前にあるべきもの」とは
  16:50 閉会   畠良一 技術士(日本技術士会東北本部副本部長)

■申込方法
下記項目をすべて記載し、東北本部事務局にお送りください。
FAX(022-723-3812)またはe-mail(tohokugijutushi@nifty.com)でお申し込み下さい。

      東日本大震災復興10年事業《2022事業》申込書
1) 申込者氏名:
2) 勤務先・部署:
※個人の方は、個人とお書きください。
3) 勤務先住所:
※個人の方は自宅住所をお書きください
4) 連絡先メールアドレス:
※当日、会議URLを受信できるメールアドレスをお書きください。
5) 技術士部門:    ※技術士以外の方はご記入不要です
6) 承諾事項①、②について:  ・承諾する  or ・承諾しない
①オンライン配信の映像は録画いたしません。
②配布された資料は、自身の自己学習以外に利用しません。
※オンライン参加の方で、承諾できない方は参加できません。
■(添付)リーフレット20220523