日本技術士会東北本部

57.風力発電

 再生可能エネルギー源として有力視されているのが風力発電です。水力発電を除けば世界総計の首位にあるのが風力発電なのです。2010年には太陽光発電 が4000万kwですが、風力発電は約2億万kwです。2010年以降、世界一の風力発電国になったのが中国です。2位アメリカ、3位ドイツと続き日本は 12位。中国とアメリカで全世界の40%強を占め、残りはヨーロッパが過半数を占めています。日本の中でエネルギー源に占める風力発電の比率は0.37% にすぎません。日本における風力発電設備能力1位は青森県、2位が北海道です。日本の設置数は1814基。
 風力発電の原理は風力によってブレー ドを回転させその回転運動エネルギーで発電機を回すもので、その効率は20~40%と言われます。風車は毎秒2~3mほどの風で回転を始め、最適風速(約 25m/秒)以上になったら羽根の角度を変えて風を逃がす仕組みになっています。水平軸型と垂直軸型がありますが、後者は大型化が難しいという欠点がある ため現在は多くが水平軸型です。風力発電の課題としては
(1)エネルギー源が不安定
(2)騒音が発生する
(3)設置地域が限定される
(4)鳥の衝突事故がある、などです。

青森県支部 岩手県支部 宮城県支部 秋田県支部 山形県支部 福島県支部
クリックすると各県支部のHPが開きます。
技術士試験を受けよう
活躍する技術士
様々なビジネスや社会活動でのシーンを
ご紹介します