日本技術士会東北本部

810.新聞の効用

 新聞の「声」欄に、若い女性からの投稿があった。私はとても嬉しかった。その人はIT関連に勤務し、「世の中全部がペーパーレス化してしまえばいいのに」と思っていたという。ある日実家のリビングにあった新聞を何気なく開いたら、知らない世界が目から脳に飛び込んできたという。そして自分がこれまで、いかに社会全体に関心がなかったか無知だったかを痛感したという。ネットで得てきた情報は世界のごく一部で関心のあることだけだった気づいたのだ。人生には「関心のない話題にも触れるきっかけが必要なのではないか。デジタル社会が進み、紙の新聞の発行部数は年々落ち込んでいる。ある調査結果では、コロナ禍のなかで最も信頼できるメディアは紙の新聞だった。近年教育における新聞の有用性がいわれている。短い時間で多様なテーマに触れられ読解力を鍛えられる。今も早朝自宅に毎日届けられる「新聞」。このシステムもやがてなくなってしまうのだろうか。

青森県支部 岩手県支部 宮城県支部 秋田県支部 山形県支部 福島県支部
クリックすると各県支部のHPが開きます。
技術士試験を受けよう
活躍する技術士
様々なビジネスや社会活動でのシーンを
ご紹介します