日本技術士会東北本部

779.長谷川町子「サザエさん」

 国民的漫画「サザエさん」を描いた長谷川町子さんの生誕100年になる。長谷川町子さんは大正9年に佐賀で生まれ福岡で育った。1934年に福岡から一家で上京して、14歳で漫画「のらくろ」の田河水泡に弟子入りした。15歳で漫画家デビューする。その後福岡に疎開し、終戦の翌年に福岡の新聞「夕刊フクニチ」に漫画の連載を始める。これが「サザエさん」のスタートである。1949年から夕刊朝日新聞に発表の場を移して、1974年の朝日新聞朝刊まで6500を超える作品が掲載された。漫画「サザエさん」は昭和の世相・文化を生活者の目線で切り取った見事な作品である。町子さんはアシスタントを置かず生涯一人で描き続けたという。昭和44年に「アニメサザエさん」がフジテレビでスタートする。現在も日曜18時半からテレビ放送されている。平成2年72歳で亡くなり、同年国民栄誉賞を受賞した。ちなみにサザエさん一家は、磯野家とフグ田家から成り、磯野波平、磯野フネ、磯野カツオ、磯野ワカメ、フグ田サザエ、フグ田マスオ、フグ田タラオの7名。

青森県支部 岩手県支部 宮城県支部 秋田県支部 山形県支部 福島県支部
クリックすると各県支部のHPが開きます。
技術士試験を受けよう
活躍する技術士
様々なビジネスや社会活動でのシーンを
ご紹介します