TOP : 329.日本はレア苗字大国
 2017/11/07 (45 ヒット)

 1万本の「はんこ」を有するはんこタワーは、日本人の苗字の93%をカバーできる。ところが残り7%を、なんと10万種類の苗字が占めるという。韓国では300種、中国でも数千種なので、まさに日本は苗字大国である。福岡市にあるハンコ屋は10万個のはんこを扱うので、日本の苗字の99%をそろえるという。そのハンコ屋がレア苗字の一つに挙げたのが、「躑躅森(つつじもり)」という苗字。総画数が54で日本一。日本で苗字が増えた原因の第一は、本家から分家すると少し変えた苗字にしたこと、第二は多種多様な職業に応じて苗字をつけたこと、第三には大名など偉い人が「お前は○○を名乗れ」と勝手に命じたこと、などらしい。珍しい苗字のタイプには(1)漢字二文字ではない、(2)漢字に自由な読みを与えた、(3)苗字とは思えない名詞をつけた、がある。