TOP : 323.中学生棋士、藤井四段
 2017/10/17 (78 ヒット)

 将棋界に彗星のごとく現れて、デビューから負けなしで「29連勝」という偉業を達成したのが、中学生棋士藤井四段である。その強さはどこにあるのか?藤井四段は昨年10月に棋士になったが、まさに公式戦を一局戦うごとに強くなっている。藤井四段の最大の長所は終盤での正確な読みの力で、その強みは趣味である詰将棋で培われたという。詰将棋は決められた駒の配置から王手の連続で、敵の王将を詰ませる一種のパズルである。難解な問題を解く速さと正確さを競う「詰将棋解答選手権」では、小学6年のときから3連覇している。また実力向上に一役買っているのが将棋ソフトで、研究にとりいれて役立てている。