TOP : 318.日本のトイレ文化
 2017/09/30 (66 ヒット)

 日本のトイレは世界中から絶賛されている。36年前にTOTOが「おしりだって洗ってほしい」のコマーシャルで売り出したのが、「ウォシュレット」である。いわゆる温水洗浄便座。これはトイレ業界に革命を起こしたとされる。日本を訪れた外国人が気に入ってしまい、買って帰ることもあるらしい。また女性トイレには水が流れる音を発生させる装置がついている。もちろん日本発明のトイレ用擬音発生装置である。これも外国人女性には人気。外国に行くと日本の(公衆)トイレがいかにすばらしいかを実感できる。なお外国人が困ってしまうものが「和式トイレ」に遭遇したとき。使い方がわからないことの他に、アジア人特有の「便所座り」ができないことにも原因がある。東京都はトイレの様式化に今後37億円を投入する。