TOP : 307. 濃縮還元ジュースとは?
 2017/09/03 (64 ヒット)

 ジュースの中には「濃縮還元100%」と記載されたものがある。ジュース用の果物は、収穫期に1年分を蓄えなくてはならないので、水分を抜いて減量することによりタンクや倉庫を小さくでき、冷蔵電力も安くなる。そのため果物産地にある工場ではジュースにした後、果汁濃縮棟という設備で加熱して水分を蒸発させる。ただこのとき気圧を下げて加熱することで温度をあまり上げずに蒸発させることができる。例えばオレンジジュースの場合、水分を抜いて体積を7分の1にしてしまい、それをマイナス10℃で貯蔵する。冷蔵設備付きのジュース専用タンカーで日本に運び、日本の工場で減量した分と同じ量の水を加える。こうして計算上は100%ジュースになるので「濃縮還元100%」と記載して販売される。