TOP : 304. 生まれ順と職業
 2017/08/22 (45 ヒット)

 テレビで、生まれ順と職業の関係調査結果をやっていた。日本人の場合は、「長子」「中間子」「末っ子」「一人っ子」の4つの人数割りは、だいたい「3:1:3:3」だという。プロ野球選手281人の調査結果では、末っ子が138人と最も多くて49%を占めた。サッカー日本代表選手64人では、やはり末っ子が45人で、こちらはなんと70%を占めた。現役東大生226人の調査結果では、長子が51%を占めた。一流企業の創業者108人の調査結果では、中間子が49人で45%だった。日本の歴代総理60人の調査結果でも、中間子が26人と最も多かった。こういった場合のデータには偏りがないと言いきれず、一概には断言できないが面白い。