TOP : 302.豪華クルーズ客船の製造
 2017/08/19 (48 ヒット)

 テレビで豪華クルーズ客船の製造に関する番組を見た。旅客機が登場するまで、船は世界を巡る唯一の手段であった。今では船旅を楽しむために、より大きく豪華な客船を製造して運航する競争が繰り広げられている。イタリアジェノバの造船所で、750人乗り、全客室がスイートルームという超豪華クルーズ客船が製造された。今では5000人以上が乗れる巨大客船がある中で、たった750人である。製造は、53個に分けられたメガブロックをそれぞれ製造し、これを船台上で巨大クレーンを用いて組合せ、溶接してつないでいくことで行われる。スクリューの回転駆動は、4つの巨大なディーゼルエンジンで発電機を回し、得られた電力でモーターを回す方式だ。スクリュープロペラは1個の重さが14トンで、これを長さ36mのシャフトに取り付けたものを、2個有している。設計に3年、製造は1年半という短期間で行われた。こうして完成したのが「セブンシーズ・エクスプローラー」、5万6000トンである。乗客定員750名に対して乗組員が540名もいる。