TOP : 300.アルツハイマー病
 2017/08/15 (47 ヒット)

 アルツハイマー病は、認知症の原因として最も多くを占めており、原因不明で特効薬や治療法もないとされている。私たちの脳の中では、「ゴミ」が発生してきてこれが集まって固まり、神経細胞を壊して脳を委縮させてしまうという。これを医学用語で「アルツハイマー病」という。この「ゴミ」は、アミロイドβというたんぱく質の沈着(アミロイド斑)であり、脳の中ではこのアミロイドβが次々と生み出されるとともに、一方では脳から排出されている。この排出量が低下してしまうと、やがてアルツハイマー病になるらしい。アミロイドβの排出は、睡眠時に多く行われるので、適切な睡眠時間と良好な睡眠が重要という。特に徹夜などはよくないらしい。「良好な睡眠」は健康上も重要である。