TOP : 286. 地球は発電機と磁石
 2017/06/30 (64 ヒット)

 地球は大きな磁石である。地球の中に電気を流し続ける発電のしくみがあり、それによって大きな磁力が常に発生している。地球内部には核がある。外核では鉄などの金属が溶けた金属は動き回っている。その結果地球の小さな磁場の中で電気が生まれ(電磁誘導原理)、この電気がさらに大きな磁場をつり地球全体が磁石になる。地球をとりまくこの「磁場」は、有害な放射線が地上に降ってこないように守ってくれているという。