広報委員 佐藤光雄(技術士:機械、宮城県)

284. チベット自治区
2017/06/27 (36 ヒット)

 チベットは、中国南西部に位置しインドやネパールと隣接する中国の直轄自治区である。ネパールとの国境にエベレスト(ヒマラヤ山脈)がある。面積は123万平方キロ、ちなみに日本国土は約38万平方キロ。人口は318万人で9割がチベット族。1951年に中国軍がラサに進駐し、1959年の動乱を軍が鎮圧し、ダライラマ14世はインドに脱出した。こうして1965年にチベット自治区が成立。ラサ市内では人口の半分以上を漢族が占め、飲食店や商店の多くを漢族が経営する。観光客は2015年に2006年の10倍になり増加している。歴代ダライラマの居住したポタラ宮は世界遺産。だが大半の農民や遊牧民は貧しいままだ。