広報委員 佐藤光雄(技術士:機械、宮城県)

261.ホンダのロボット「アシモ」
2017/02/15 (81 ヒット)

 日本のヒト型ロボット元祖が、ホンダの二足歩行ロボットASIMOである。時速9キロで走ることも、水筒のふたを空けて紙コップに飲み物を注ぐこともできる。ホンダ本社1階ではほぼ毎日、アシモが運動機能を披露して注目を集めている。身長130センチ、体重50キロの体で走ったり片足ジャンプしたり歌ったりダンスしたりする。後ろ歩きも可能だ。ホンダでは1986年に研究を開始して、二足歩行を徹底的に分析し追及した。頭から足まで計57箇所に関節の自由度がある。