活動概要

 

公益社団法人 日本技術士会東北本部は、各県支部、委員会、及び専門部会など、組織図に示すような構成となっています。
そのうち支部は、青森、岩手、宮城、秋田、山形及び福島県の技術士会があります。
常設委員会の構成は、政策事業委員会、広報委員会、CPD委員会、青年技術士交流委員会、防災委員会、倫理研究委員会(SGEEの会)、ITS研究委員会、となっています。

専門部会には建設部会、農業部会、電気電子部会、応用理学部会、衛生工学・環境・上下水道部会及び技術情報部会があります。

政策事業委員会は、規約・規定類の整備、行事の調整・運営、東北本部の将来ビジョンの作成等を担当し、広報委員会は機関誌「ガイアパラダイム・技術士東北」の編集・発行(年2回)と、東北本部ホームページの作成・更新を担当しています。
専門部会は、会員に対する情報の提供とCPDに関わる活動を支援しています。

従来、多部にまたがって実施していたCPD(継続教育)は、CPD委員会として一本化され、委員会や部会の協力のもとに適宜講演・講習会を企画・実施しています。